30歳転職 リクルートエージェント

エージェント会社に登録|30代の転職ナビ

エージェント会社に登録

エージェント会社に登録

ステップ1

エージェント会社に登録するのは無料です。別に自分の銀行口座からお金が引き落とされるわけではありませんので全くのノーリスクです

 

私はインターネットからリクルートエージェントに申し込みました。 リクルートエージェントと聞くとハローワークや折り込みチラシの一般的な求人に比べると敷居が高い気がしますが、 最初はあまり余計なことは考えない方がいいです。職探しに可能性を閉ざすことはマイナスだからです。

 

申込時、履歴や職種などについて色々書く必要があるため多少時間は掛かります。 私は何を書こうかと、結局1時間くらいかかっちゃいました。。しかし、エージェント側も情報が多い方が力になれますから、 面倒でもできるだけしっかり書いた方が良いでしょう。

 

ステップ2

申込が済むと数日以内に担当となったエージェントの方からメールが届きます。 ここから担当の方との転職に向けた相談、話し合いを始めます。私の場合はステップ1で書いた内容を元に、後日電話で先方からの質問、逆に私の希望など、 約1時間に渡りじっくり相談しました。

 

ステップ3

今度は実際にリクルートエージェントに出向き、担当の方と直接話をしました。 というのも、エージェントに行けば登録された求人情報がたくさん見られますし、 プロの転職案内人であるエージェントとその求人表をパソコン画面で見ながら相談できるからです。

 

希望職種、勤務地、年収などを基準に検索をかけてくれます。 個室になっていますので情報漏れの心配もなく1つ1つの会社について落ち着いて話し合えます。

 

その時の会話抜粋
エージェント:「希望職種と希望勤務地はありますか?」

 

私:「希望職種は○○で、勤務地はXXの範囲であればと思っています。」

 

エージェント:「転勤は大丈夫ですか?」

 

私:「持家なんでできれば避けたいです。。」

 

エージェント:「実は、転勤不可 にしてしまうと企業数がグッと減ってしまうんですよね。全く転勤しないわけではない 当面なしというのはいかがですか?検索数が増えると思います。」

 

私:「あ、それなら問題ありません。」

 

エージェント:「それでは検索結果を一つずつ見ていきましょう。

 

私:「ところで、皆さん何社くらい受けるんですか?」

 

エージェント:「そうですね、実際に転職された方は10〜20社くらいは受けてると思いますよ。」

 

私:「エッ!?そんなに受けてるんですか?」

 

エージェント:「はい。最初は書類選考があるんですが、その通過率が20%程度だからなんです。」

 

私:「書類選考の段階でそれしか合格しないんですか!?」

 

エージェント:「そうですね。でももちろん数社だけで合格する人もいますよ。なのでおおよその目安としてください。では実際にこの企業の選考結果を見てみましょうか。リストがありますので。受けた方の年齢と出身校まで表示できます。 …検索… ここは5人受けて書類選考通過は1人ですね。」

 

私:「えーっ!たった1人ですか…。でも落ちた人も30代半ばでも一流大卒とか大学院卒とかの人も結構いますよ。それでも厳しいんですね。」

 

エージェント:「やはり中途採用はどの企業も即戦力を求めますから。新卒は学校名で選ぶこともあるかもしれませんが、中途は企業が求める職種とのマッチングが必要になってきます。でも沢山応募すれば必ずマッチする会社があるはずです。あまり心配しすぎることはありませんよ。」

 

私:「そうですか。。じゃあ、私もいろいろ応募して、とにかく行動に移してみます。」

 

エージェント:「そうですね、それがいいと思います。それと転職に成功された方は大体半年以内に決められます。統計的に見てもその期間内で頑張られた方がいいと思います。」

 

私:「分かりました。とりあえずリストアップして頂いた企業に目を通してみます。」
次は → 書類選考の現実