30代転職ハローワーク

ハローワークに行ってみた|30代の転職ナビ

ハローワークに行ってみた

ハローワークで職探し

職探しといってまず思い浮かぶのはハローワーク(職業安定所)ですね。各地域に必ずあるはずです。

 

ハローワークはこんなところ

業務時間は平日の昼間(だいたい9:00〜17:00くらいです)で、土日祝日・年末年始は休みです。 (昼間行けない人もいると思うので、せめて土曜くらいはやってほしいものですが。。)

 

ここではパソコン画面のタッチパネル方式で登録された求人票を閲覧することができます。 『希望職種』から選んだり『希望の地域』から選んだり、どれを重視して選択するかは自由です。

 

その中に 「これはいいな」 と思うものがあったらその画面(求人票)をプリントアウトして受付に提出し、 渡された紙に必要事項を書き込んで求職の申し込みをします。

 

一人がパソコンを使える時間は30分くらいです。 しかし義務ではありませんので混んでいる時は別として、空いていればもっと時間をかけても文句は言われません。 真剣に探していると30分なんてあっという間ですし。。

 

私の場合は残念ながら自分の専攻分野の求人がなかったことや、必要資格を保有していない、 或いは年齢制限に引っかかったりで申込はできませんでした。(正直、30代前半ならまだいいですが半ば過ぎになると年齢の壁が出ます。その境目は35歳。35歳の壁…。)

 

取りあえず登録

そんな時は、ハローワークに専用の履歴書の様な用紙がありますから、 そこに 「自分はこういった仕事ができる」とか「こういった所は人に負けない」 など、アピールポイントを書きハローワークに登録しておきます。

 

その後、もしその履歴にマッチした求人がハローワークに来た場合、 本人に連絡が行くシステムになっています。

 

ところが、私の場合は余程マッチした求人が来ていないのか、あるいは忘れられてるのか 半年以上経ってもハローワークから連絡が来たことは一度もありません…。それと、ハローワークの受付対応は民間会社のような質は期待できませんので、多少割り切りも必要ですよ。
次は → エージェントとの出逢い